ネットで出会いを体験したからこそ言える偉い言葉

ネットで出会いを体験したい方にオススメの情報を紹介しています。

メインイメージ

私も女です

2014-04-18

正常位しかしてくれない彼氏。
他の人妻出会い体位もしたいのに・・・どうしてもしてはくれません。
それは彼が正常位に特別な感情があるからなんです。
自分の腕の中でよがるのを感じて、そしてその腕の中でイクと言う声を、近くで聞きたいという思いから、他の体位ではしないんです。
確かにそういうこだわりがある彼に抱かれていると、優しく腕のなかに包まれながら、ものすごく感じることもできるし愛されているような気もしてくるのは確かなことです。
が、。
たまには淫らになって、あえいでみたいと思うし、彼にも、もっと激しく攻め立ててもらいたいし・・・言葉で攻めてもらいたいのもあるし。
欲望は多々あるのです。
「バカみたいによがる女や、乱れる女は、それほど感じては いないんだよ。
ただの興奮の材料になる演技さ。
」そういうことをいうんです。
だから、実のところ彼には本音をいえないでいます。
彼にキスされると、「またいつものようなセックスが始まる。
」そう思う反面、どうにか他の手を考えて・・・という自分もいるのです。
他の体位でできる日はくるのでしょうか。
その日がくるまでに、別れてしまうかもしれませんが、今は、いい方向に考えてない智恵を絞っている最中なんです。

カテゴリー: 出会いについて 

真剣な恋愛をしたい!

2014-04-10

一昨年まではOLでした。
現代鬱病と診断されてからはずっと家に引きこもってます。
原因は私自身もよくわかってない部分が多いのですが、会社に行こうとすると涙が止まらなくなって玄関で号泣してしまってました。
それ以来外界との接点はシャットダウンしてしまう生活になっていきました。
そんな精神状況でも心のどこかで誰かとつながっていたいと思う気持ちもあってツイッターやSNS、ブログなどをかなりやりこんでいました。
実際に人と触れ合っているわけではないですが、少しずつでも改善されてきているような気もして外に出てみようと試みましたが、玄関のドアノブに手をかけると嗚咽が止まらなくなってしまうなどの症状が出てしまい結局家で引きこもったままとなりました。
出会いサイトを使うようになったのは私が発病してから半年くらいしたときです。
人とつながっていたいという欲求よりも、恋がしたいと思うようになっていたのです。
1人の男性と真剣な恋愛をしたことが無い私にとっては未知の領域でしたので、病気のこともありましたが、それ以上にドキドキしてる自分がいました。
気になる男性と1ヵ月くらいサイト内でメールしてました。
彼の方から直接連絡しようと言われアドレスを教えました。
それからは電話もするようになりました。
一気に距離が縮まった気がして嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
今度一緒に食事でもと誘われ舞い上がっていました。
病気のことなんてすっかりわすれて…。
約束の日、玄関に行ったとき今まで泣いてしまったり嗚咽に襲われたり、立ちくらみがしたりしていたのですが、その日ばかりは何も起こりませんでした。
さっきもお話しましたけどそんな症状が出てしまってたことすら忘れていました。
早く会いたい!その気持ちだけが占領していたせいかもしれません。
彼がきっかけに、サイトがきっかけに私も外に出られるようになったのでとても感謝しています。

↓オススメサイトはこちら↓

カテゴリー: 出会いネットとは 

昔の彼を忘れたい

2014-03-13

私にとって彼はなんなんだろう。
そう考えるようになってしばらくたった。
でも友達ではなくて。
出会いはパーティーだった。
私が初めて行ったところ。
友達に誘われて嫌だなって思いながらもいってみた。
確かに彼氏が欲しい気持ちもあったし、どこかでこのままじゃだめだっていう気持ちもあったんだ。
だから私は緊張してたし、あまり話そうともしなかった。
でも彼が話しかけてくれたんだ。
俺、こういうパーティー初めてなんですけどって言われて私もなんですってこたえた。
それで友達とその彼の友達の4人で楽しくなって2次会に行って色々話した。
暴露大会みたいになって前どれくらい付き合ってたかって話しになってね。
わたし前の人と4年付き合ってたからみんなにびっくりされた。
なんで別れたのって言われて、私何も答えられなくてね。
聞きすぎちゃったねって彼がフォローしてくれたんだ。
友達にもなんで別れたのかは言ってなかったから。
それで彼とはその後も連絡取り合って食事に行って。
そんな関係が続いている。
でも友達はまだあの人とのこと忘れられないの?っていうの。
たしかにね、そうなんだ。
わたしは前の彼のこと忘れられてね。
それに彼も気がついてるのかもしれない。
だからなにもいえない。

カテゴリー: 出会いを体験 

何事も動機なんてシンプル

2014-03-12

「最近、痩せた?」「雰囲気が変った気がするんだけど・・・服の好みが変ったの?」などという女友達。
同性は同性の変化に敏感なようです。
私はイメージチェンジをしたわけではありませんが自然と自分のもつ雰囲気を変えていっていたような気がします。
シャキッとした大人の女性を目指していた私なのですがその中で「甘えた要素」も持っている女性になりたいなと考えていたのです。
それは自分の中で描く理想像というほど立派なものではなく「彼がそういう人が好みなのだろう」と思ったからです(笑)要は、好きな人の好きなものになりたいと願っていたので自然と行動も・態度も・・・そして容姿さえも変っていったのだと思います。
それを感化だとか没個性だといわれてしまえばそれまでかもしれませんが私にとってそれは「恋をしている」という自覚に繋がるものでしたし毎日を充実させてくれる構成要素にもなっていたのです。
何事も動機なんてシンプルなものですよね。
彼と私の関係は、とんとん拍子とは行きませんでしたが1年ほど時間をかけてじっくりと互いの中に入りあえたような気がします。
彼のほうから告白をしてくれて交際がスタートした瞬間から、また新たな目標や動機が生まれていくのを感じていました。

カテゴリー: 出会いネットとは 

アーカイブ

2014年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930